2008年1月29日(火)湯沢市の交流センター内で行われたクローバー会主催の「笹巻きチーズ」試食会が秋田県南生協のみなさんを招いて行われました。


『笹巻きチーズ』試食会
                              案内パンフレットより抜粋

雄勝酪農では平成11年から生乳の付加価値向上を図るため「クローバー会」のメンバーでチーズ生産の研究をしてきました。

毎年、勉強会・研修会などを行い、ナチュナルチーズを中心に生産してまいりましたが、来年10周年を期に農林水産省の「新商品・新技術開発プロジェクト事業」の下「クローバー会」で今までのノウハウを生かし、新たに特徴のあるチーズを開発いたしました。
やっと、品質・味とともに、皆様に提供できる自身がもてました。

そこでぜひ皆様に試食していただき、ご意見・ご感想などをいただきたいと思い、試食会を実施することにしました。

 

今回の試食会は、ゴーダチーズ、プレーンチーズ、笹巻きチーズを別々に試食してもらいそのつど、計3回アンケート用紙に記入をお願いしました。

アンケート用紙に真剣に記入してくださる参加者のみなさん

挨拶する佐々木クローバー会会長とスタッフ一同

下2つが笹巻きチーズ

試食の準備をするスタッフ

試食後の懇談会

秋田県南生協のみなさま、遠いところからわざわざおいで下さいました方もいらっしゃるということでしたが本当にありがとうございました。
この試食会のご意見・ご感想をこれからの「チーズ作り」に生かしいきたいと思いますので宜しくお願い致します。

雄勝酪農農業協同組合 「チーズづくり」スタッフ一同