メニュー

トップ

クローバー会

青年部

チーズ工房

事業関連

交流会

雄勝酪農沿革

2006/7/25 秋田市民生協 産直委員会 交流会 牛舎見学

 

梅雨空がつづくなか7月25日秋田市民生協 産直委員会のみなさんが交流会のため来組されました。

当日は心配された雨も朝方でおちつき、くもり空のなか行われました。

稲ホールクロップ「あきたこまち」の説明する組合長
雄勝酪農農業協同組合-秋田市民生協産直委員会 交流会
ホールクロップを手にしている産直委員の方

 トマト畑

トマト畑ではトマトの収穫に手伝ってもらいました。

園主から、今年のトマトは長雨のため色づきも糖度もよくなく、ハウス栽培でも天候に左右されるとの説明がありました。


 ■ スイカ畑

スイカ畑では小玉スイカとスイカの収穫に手伝ってもらいました。

見事に熟れた小玉スイカ 

このあとの試食ではみなさん「おいしい」の連発でした。

 草  地

湯沢雄勝の牛餌のよりどころ草地で説明をする組合長

産直委員の要望で有機肥料(牛・豚)が作られている、羽後町堆肥処理施設の見学しました。

突然の訪問にもかかわらず、気軽に説明をしてくださった施設長さまありがとうございました。


 ■ 交流会

 秋田市民生協 産直委員のみなさまお疲れ様でした またのお越しをおまちしております。

 参加者全員で記念撮影 羽後町活性化センター